頭痛

頭痛がする

2020-02-08

頭痛の症状の解説と原因

頭痛とは

頭痛にはいくつかの種類があります

種類としては以下に分けられます。

  • 血管が原因
  • 筋肉や神経の緊張した場合
  • 脳の病気

頭痛の種類

血管が原因で起こるもの

偏頭痛

「偏頭痛」は頭の血管が腫れて痛みます。

片側だけ痛むことがほとんどですが、両側が痛むこともあります。

ズキン、ズキンと脈を打つような頭痛で、目眩、嘔吐、吐き気を伴うこともある女性に多い頭痛です。

群発頭痛

「群発頭痛」は男子に多くみられ、片側の目をえぐられるような激痛に襲われます。

主に睡眠後1時間から2時間の間に起こるのが特徴です。

筋肉や神経の緊張した場合に起こるもの

緊張型頭痛

「緊張型頭痛」は、頭や首の周りの筋肉の凝りや緊張することで起こります。

脳の病気の疑い

くも膜下出血

突然バットで殴られたような激痛に襲われるのが「くも膜下出血」です。

髄膜炎

風邪をひき発熱を伴った痛みは「髄膜炎」が疑われます。

頭痛になりやすい人は?

女性は、男性よりも頭痛が起こりやすい体質で、月経、妊娠、更年期などに伴うこともしばしばあります。

更年期の場合、ホルモンバランスの不調が原因で、40代?50代にかけて集中して起き、60代になると症状は落ち着きます。

頭痛に合うサプリメント成分

ビタミンE

ビタミンE

大豆イソフラボン

大豆イソフラボン

フィーバーフュー

フィーバーフュー

 

-頭痛

Copyright© サプリ事典 , 2020 All Rights Reserved.