肩こり

症状の解説と原因

現代病ともいわれる肩こり。じつは、日本人にとても多い症状です。首や肩周辺の不快感はひどくなると頭痛や腕へのしびれ、集中力の低下、倦怠感(けんたいかん)などの症状が現れます。

おもに筋肉の酸素不足と老廃物の蓄積などが肩こりを引き起こすといわれていますが、それら以外にも、以下のような原因があげられます。

・姿勢:長時間同じ姿勢だと、筋肉の緊張状態がつづいて、血液の循環が悪くなってしまいます。寝転んでテレビや雑誌を見る、ねこぜなどもその原因になります。

・骨:骨になんらかの異常をきたし、神経を圧迫して痛みやしびれをひきおこすこともあります。

・内臓系:糖尿、高血圧、心筋梗塞(しんきんこうそく)狭心症(きょうしんしょう)、貧血、胃炎など、内臓系の病気が肩こりの原因になることもあります。この場合は医師に相談してください。

・眼精疲労:めがね、コンタクトレンズがあっていなかったり、パソコンを長時間使用することで症状がでてきます。

・体型:肥満ややせすぎによる筋力の衰えが原因になります。また、なで肩、猫背、いつもしたを向いているなども、肩の筋肉に負担がかかりやすいので注意してください。

●この症状・目的に合うサプリメント成分
ビタミンE
 代表的な抗酸化ビタミンの一つで、「体の老化を防ぐ若返りのビタミン」とも言われて…

ビタミンB1
 糖質を分解してエネルギーに変える過程で補酵素として活躍する、酵素になくてはなら…

クエン酸
 クエン酸は有機酸の一種で、かんきつ類に多く含まれる酸味成分です。私たちの体は、…

イチョウ葉エキス
 その名の通り、植物のイチョウの葉から有効成分を抽出したエキスです。日本やアメリ…

ブルーベリー
 ブルーベリーとは、北米原産のコケモモ属の約20種類の総称です。一般に白い粉を帯…

シナモン
 クスノキ科クスノキ属の常緑樹。代表的なものにセイロンシナモン(シナモン)、チャ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました